+81-3-6435-8363

一般財団法人トランスアクト財団

一般財団法人トランスアクト財団

最新情報

2019-08-20 00:00:00
■健康管理のために!運転手に定められている規定を徹底解説

運転手にとって体は資本ですので、他の業種以上に健康管理は重要といえます。度重なる長時間運転を繰り返し、体調不良による事故を起こしてしまうと大変です。そうならないためにも、運転手にとって適切な労働時間をよく理解する必要があるでしょう。本記事では、運転手の健康を守る規定や健康を維持するためのポイントなどについてまとめています。

 

 

1.健康管理の規定

 

この段落では、連続可能運転時間、拘束時間、休息・休日など、運転手の健康管理の規定について解説していきます。

 

1-1.連続可能運転時間

 

運転手の連続可能運転時間は4時間です。つまり、運転の継続が4時間を超えた場合は、すぐに30分以上の休憩時間を確保しなくてはなりません。30分の休憩時間を分割することも可能ですが、4時間以内に運転を中断する際の休憩時間は1回につき最低でも10分以上必要です。4時間の間で10分休憩を3度取ってもいいですし、15分休憩を2度取ってもかまいません。連続可能運転時間の規定をしっかり守り、仕事の状況次第で臨機応変に休むようにしましょう。

 

1-2.2日間の平均運転時間

 

長距離ドライバーになると、1日当たりの運転時間が割り出しにくいケースが多くなるでしょう。そのため、2日間の平均運転時間で限度を定めるようになっています。2日間の平均運転時間は9時間と決められており、運転手はこれを超えることはできません。また、これは9時間連続して運転してよいというわけではなく、間に休憩時間を挟むのも必須です。

 

1-3.拘束時間

 

運転手の拘束時間の最大は13時間です。状況次第では上限を16時間にすることもできますが、15時間を超えての拘束は週に2回が限度となります。長時間の運転になると片道15時間を超えるような運送もありえるでしょう。しかし、そのような対応は週に2回のみ可能なのです。決まった範囲を走るルート配送であれば時間は明確ですが、そうでない長距離ドライバーは拘束時間に対する注意が必要になります。

 

1-4.休息・休日

 

休息と休日、一見似たような言葉ですが、両者には明確な違いがあります。休息期間とは、次の勤務につくまでの間、解放される自由時間のことです。休息期間は1日8時間以上が義務付けられており、分割はできません。4時間に分けて2回取るといったことはできず、8時間連続で与えられる時間となります。休息期間よりも長い休みとして規定されているのが休日です。休日は、休息期間に24時間を足した間、休めます。休日はどのような場合でも、30時間以下になってはならない決まりです。

 

1-5.健康診断

 

運転手は健康診断を受けなくてはならない義務があります。まず、雇用のときに体に問題がないことを証明するための健康診断を受けることになるでしょう。そのあとは定期健康診断です。定期健康診断の内容は一般に行われている健康診断をイメージすればよいでしょう。また、深夜の業務に従事しているのであれば、特定業務従業者の健康診断が実施されます。これは深夜帯に勤務している運転手が該当することを覚えておきましょう。

 

 

2.運転手が自分で出来る健康管理

 

運転手が自分で行える健康管理の方法について、この段落では説明していきます。まず、食生活です。運転手は食べる時間が不規則になりがちですし、サービスエリアだけに頼っていると栄養のバランスが悪くなります。対策として野菜ジュースを定期的に飲み、休日はバランスのよい食事を意識しましょう。十分な睡眠も運転手の健康維持には欠かせません。睡眠時間が不規則になったり、不足したりすると運転中に急激に眠くなる「睡眠時無呼吸症候群」になる恐れが出てきます。また、適度な運動についてもできるだけしたほうがよいでしょう。特に長時間ドライバーは血行が悪くなりやすいので、それを防止するための運動は有意義です。

 

 

規定を守りましょう!

 

運転手は健康状態を悪くしたがために、事故に合ってしまうケースがよく見られます。ベテランの運転手であっても、体調不良を抱えながら業務をするのは相当に危険といえるでしょう。健康管理には常に気をつけることが重要です。規定をしっかりと守りつつ、自分自身でも健康管理を意識すれば、体調を崩すリスクは大幅に減少するでしょう。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 


2019-08-15 00:00:00

一般財団法人トランスアクト財団代表の橘が、テレビ朝日「お願い!ランキング」にVTR出演しました。

 

 

 

 

今、何かと話題になっているキーワード「忖度」(そんたく)

 

国会議員秘書経験者の橘がこれまでの仕事においてどんな「忖度」をしてきたのか?

「忖度」=他人の気持ちを推し量ることによってどんなピンチを切り抜けてきたのか?

クイズ形式の問題VTRで体験談をお話しします。

 

【放送日】

2017年8月21日(月)24:50~25:20

http://www.tv-asahi.co.jp/onegai_chosenkyo/

 

放送ぎりぎりの本当にあった裏話?!を是非ご覧ください!


2019-08-10 00:00:00
■社長のメンタルが追い詰められてしまう原因と溜め込まないためのポイント!

会社を経営していると、精神的に疲れてしまい続けていくのが苦に感じてしまっている社長もいるのではないでしょうか。1人で悶々と悩んでいると疲労が大きくなってしまいますが、問題の原因と対策を知っておけば対処できるかもしれません。この記事では、社長はなぜメンタルを病みやすいのか、原因と対策を解説していきます。

 

 

1.メンタルを病む社長が少なくない理由

 

会社の経営をしていると、メンタルを病んでしまう社長は多くいます。普段の様子からは予想もできない人が病んでしまう場合もあります。ここでは、なぜ多くの社長がメンタルを病んでしまうのか、原因を解説します。

 

1-1.責任が重く誰にも代わってもらえないから

 

社長は責任が重く誰にも変わってもらうことのできない役職です。そのため、プレッシャーは想像以上に大きくなります。企業を立ち上げた後は、当初計画していたよりも集客が難しかったり、出費が多くなったりすることがよくあるでしょう。景気の影響を受けたり、予期せぬ出来事が起こったりする場合があります。

 

資金繰りをうまくこなせなければ社員に給料を支払えないなど大きな責任が常に伴ってきます。責任感が強く真面目な人ほど、迷惑をかけたくないという気持ちから自分を追い込んでしまうケースが多くなっているのも事実です。

 

1-2.やらなければならないことが多すぎるから

 

会社を立ち上げて順調に仕事が降ってくるのはよいことですが、仕事には納期がつきものです。起業したての最初のうちは体制が整っておらず、社長自ら残業を繰り返して仕事に対応しなければならない場合があります。いろいろなタスクをこなさなければならず、パンクしてしまいます。

 

また、会社の経営は終わりがないため、常に気が張って疲れてしまう場合もあります。頑張ろうとすれば終わりがないため、息を抜くことなく、仕事に夢中になってしまうことも多いでしょう。

 

 

2.メンタルを守りためにすべきこと

 

プレッシャーの大きい社長の立場でメンタルを守るためには、どのように対策したらよいでしょうか。具体的な対策を紹介します。

 

2-1.専門家に頼る

 

自分に自信がある場合でも、時には専門家に頼るということも大切です。心理専門家の中には経営者へのアドバイスを得意分野としている人もいるのを知っていますか。そういった専門家に経営コンサルティングとして会社にきてもらい、相談する方法もあります。

 

会社を経営する社長自身の不安や恐れを解消することは、会社にとっての最大のリスク管理ともいえます。専門家に頼ることは必ずしも自分が弱いからではなく、経営者ならではの抱えやすい問題などに対処し、より楽しく会社を経営していく心のサプリメントだと思って第三者の意見を聞くのは効果的でしょう。

 

2-2.戦略の決定や会社の仕組み化に集中する

 

自分の会社の社員がトラブルを起こすと、会社を代表して経営陣や社長が直に謝罪をしに行かなければならない状況があります。こういったことがあると、普段の仕事に加え精神的な負担も伴い疲労が大きくなります。

 

社員が外でトラブルを起こさないように、普段から社員を教育する仕組みを作ったり、会社のリスクを洗い出し対策を考たりする取り組みを行うことが大切になるでしょう。社員ひとりひとりの恐怖や不安が減り、適切なモラルをもって仕事に熱心に取り組める環境を作ると、組織としての価値も向上します。

 

このような対策をしてトラブルに振り回される時間がなくなると、社長はよりクリエイティブなことや戦略をたてることに労力を集中させることができます。精神状態も安定し、起業した当初のようにやりがいと熱意をもって真の目的に向かい努力できるようになるでしょう。

 

 

ポイントは一人で抱え続けないこと

 

社長だから責任重大だと思い込み、自分で自分を追い込んでしまう必要はありません。1人で終わりのない仕事や問題を抱えこまず、周囲に分かち合える助っ人をおいたり、専門家に相談するのも経営者にとって大切です。精神的にも身体的にも疲労してきたと感じている場合は、運転手や秘書を雇って自分の時間を効率的に使ってみることも検討してみましょう。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 

 


2019-08-01 00:00:00
S12.png

経営者や重要な役職に就いている人を支える秘書。人を支えたりスケジュールを管理したりする仕事が好きで、秘書として働きたいと思っている人も多いでしょう。秘書として働くうえで重要なポイントは、どのような会社で働くかということです。そこで、今回のアンケートでは、もし秘書として働くのならどんな会社で働きたいのかを調査してみました。

 

あなたが秘書として働くことになったら、働いてみたい会社はどこですか?

 

勢いのあるIT企業(Appleなど):34

超大手上場企業(TOYOTA):25

ジャニーズ事務所:14

プロスポーツクラブ(読売ジャイアンツ):10

吉本興業:17

 

勢いや将来性のあるIT企業が今選ばれている!

・未来を作る最先端を導く方々はどんな時間を歩み、どんな会話をし、どんな事を考えているのか、どんな世界にいるのか傍で共に歩んでみたいからです。(30代/女性/派遣社員)

・吸収することが多そうだからです。自分のステップアップ、キャリアアップに繋がりそうな仕事だと思います。(20代/女性/正社員)

・IT企業は勢いがあり活気がありそうで、自由な社風が働きやすそうだから。(30代/女性/正社員)

・仕事はとても大変だと思うが、そのぶんやりがいもありそうだし、それ相応の福利厚生もついていそうだから。(30代/女性/個人事業主)

 

このように、時代の最先端を行くIT企業で働くことで、自分自身のスキルアップやキャリアアップにつながりそうだと考えている人が多いことがわかります。働くうえで、自分自身を高めていけることを重視する傾向が強いようです。また、働きやすい環境が整っていることに魅力を感じている人も多くいます。

 

安定性抜群の超大手上場企業も人気

 

アンケートの結果、2番目に多い回答は、超大手上場企業(TOYOTA)となりました。

・安定を求めるので、誰もが知っている超大手企業だと安心だから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・何といっても大手企業は安定しているし休日もしっかりして手当てもちゃんとしているからです。個人経営や中小企業は安定していないし収入面でも大手を上回るものがないからです、(20代/女性/無職)

・大手の秘書で働きたいです。充分な経験ができ、もし転職しないといけない状況になっても有利にできそうだから。(20代/女性/無職)

・大企業を支える役職ある人たちはしっかりとした尊敬できる人が多いと思うので、そのぶん自分自身が学ぶこともたくさんあると思うからです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

 

超大手上場企業は、なんといっても安定性が高いことが人気の理由のようです。何があるかわからない時代ですから、福利厚生や手当て、休日などがしっかりとしている大手企業は、魅力が高いことがわかりました。また、大手で働くことでさまざまな経験を積むことができキャリアアップしやすい、転職する際に有利に働くことも魅力のようです。

 

華やかな世界を支える縁の下の力持ち!

 

アンケートの結果、ジャニーズ事務所が3番目に多い回答でした。

・ジャニーズが好きだから。好きなもののためならどんなことでもできる気がする。(20代/女性/無職)

・単純にファンなので、その会社の仕事に興味があるから。また、仕事への意欲も高まりそう。(20代/女性/正社員)

・ジャニーズならではの経営戦略を間近で見てみたい。そのサポートをしてみたい。(30代/女性/個人事業主)

・私が秘書として働くなら、自分が支えている人たちが目に見えて活躍し、成長して行く姿を見られるジャニーズ事務所を選択します。数字や売り上げだけでなく、見る人を幸せにする人たちに関わる仕事はとてもやりがいがありそうなので選択しました。(20代/女性/正社員)

 

こちらの回答は、もともとジャニーズのファンである人が選んだようです。好きな人に関わる仕事をしたい、ジャニーズ事務所の仕事に興味があるなど「好き」を仕事にしたという人が多いことが特徴でしょう。また、ジャニーズという、人を幸せにする仕事のサポートにやりがいを感じるといった意見もあります。裏方から華やかな世界を支えていきたい、長く続く事務所の経営をサポートしたいといった人も多くいます。

 

プロスポーツや芸人を支える立場になりたい!

 

アンケートの結果、4番目に多い回答はプロスポーツクラブ(読売ジャイアンツ)、次いで吉本興業の順となりました。

・スポーツクラブは、上場企業と違って安定してそうだから。(会社が潰れる心配も無さそう。)(30代/女性/公務員)

・プロ野球が好きなので、選手のスケジュール管理などをしてみたいから。(20代/女性/学生)

・スポーツにも興味があり、やりがいもありそうなのでプロスポーツクラブを選びました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・お笑いが好きだからというのが大きな理由。また、お笑い業界は衰退することがなく、新たなムーブメントが起こればいち早くそれを察知することができるため。(20代/女性/正社員)

 

このように、もともとスポーツやお笑い業界が好きなので、経営やスケジュール管理に携わりたいという意見が目立ちました。仕事をするうえで、少しでもやりがいを感じたい人が多いことがわかります。また、スポーツクラブは衰退する可能性が少なく、安定していることも魅力のひとつになるようです。

 

勢いだけでなく、安定性を重視する傾向が強い

 

最も多かったのが、IT業界という結果でした。勢いがあってこれからも発展していく可能性が高いことが大きく評価されているようです。また、常に新しいことへ挑戦するIT業界で働くことで、自分を高めていけることも魅力なのでしょう。一方、抜群の安定性がある超大手の上場企業も人気が高くなっています。このことから、夢や好きなことよりも将来性や安定性など、現実的なことに重点を置いている人が多いことがわかりました。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性 【年齢】20 - 29 30 - 39 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

あなたが秘書として働くことになったら、働いてみたい会社はどこですか?

 

【勢いのあるIT企業(Appleなど)】

・自分もその製品を使っていて詳しく知っている必要がある。物なら理不尽な変化はないが、人間を相手にする場合、感情に振り回されたり等、無駄な精神疲労を増やしてしまうため。(20代/女性/無職)

・知人がアップルに努めていて海外に赴任したりなど、仕事内容は難しそうだけど世界とつながりながら仕事ができるのは魅力的だと思った。(20代/女性/無職)

・勢いのあるIT企業だと、スキルアップはもちろん、現在の社会と未来の社会を見通すことができるようになり、自分の成長にもつながると思います。(20代/女性/パート・アルバイト)

・これからどんどん伸びる業界だと思うし、最先端の技術に触れられそうだからです。(30代/女性/正社員)

・自分のキャリアになりそうなので大手企業か有名企業での勤務が良いと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・勢いがあるのでやりがいがありそうですし、最新の技術に触れられるので。(30代/女性/正社員)

・独創的で新しいことを考えていく、経営者の近くで働くことに面白みを感じから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・大きな仕事に対しても、裁量も持たせてもらえそうだから。風通しのいい社風も期待できる。(30代/女性/正社員)

・IT企業は勢いがあり活気がありそうで、自由な社風が働きやすそうだから。(30代/女性/正社員)

・誰もが知っている会社を作り上げた人がどのような人なのかを間近で見たいし、お仕事ぶりを見てみたい。また、社員の方々がどのような働き方をしているのか、どのような目で社長を見ているのかも気になります。(20代/女性/派遣社員)

・秘書として実力があるのであれば、AppleやGoogleは魅力的だと思う。流行にも触れられるし、老けずに楽しく働けそう。(30代/女性/パート・アルバイト)

・吸収することが多そうだからです。自分のステップアップ、キャリアアップに繋がりそうな仕事だと思います。(20代/女性/正社員)

・毎日新しい世界や仕事を目にする機会に恵まれそうだから、IT企業の秘書として働いてみたいです。(30代/女性/個人事業主)

・成長している企業に勤めれば、より自身の成長につながると思ったから(20代/女性/学生)

・先進的な企業で経営をされている方の最先端の考え方やセンスを感じたいからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・IT業界はスピード感があり、自身のスキルアップにもつながると思うから。また、IT業界でのアシスタント経験があるため、それを活かせると考えるため。(30代/女性/派遣社員)

・特にベンチャー企業等では秘書としての裁量権も大きく、多くの経験を積めると思う為。(20代/女性/派遣社員)

・未来を作る最先端を導く方々はどんな時間を歩み、どんな会話をし、どんな事を考えているのか、どんな世界にいるのか 傍で共に歩んでみたいからです。(30代/女性/派遣社員)

・多種多様な業種の方々と接する機会が多いので、視野が広くなり幅広いビジネススキルを身に付けられると思うからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・かっこいい企業に関わることができるというのはとても大事なことであるから(20代/女性/学生)

・大手のIT企業は雇用条件が良いと評判が高い上に、経済に大きな影響を与える業務を垣間見られるため働いてみたいです。(20代/女性/パート・アルバイト)

・勢いのある企業、自由なイメージのある気鋭の企業の役員や取締役がどのような仕事をしているか知りたい。秘書としてのやりがいが感じられそうだから。(20代/女性/無職)

・最新のシステムが導入されていて、それを使いこなすことができるようになるから。外国籍のスタッフや来客も多そうで、自分のスキル向上にもなりそうだから。(30代/女性/正社員)

・IT業界はこれから先も成長が見込まれる業界です。また、グローバル化も進んでいるため、スキルアップにも役立つと思うからです。(20代/女性/学生)

・新しい情報に触れる機会が多いと思うから。常識に捕らわれない発想を持つ人と関わるチャンスがあると思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・仕事はとても大変だと思うが、そのぶんやりがいもありそうだし、それ相応の福利厚生もついていそうだから。(30代/女性/個人事業主)

・とにかく面白そう。各業界のトップと会えるのなら色々な事が吸収できるし勉強になる。(30代/女性/無職)

・これから必要な知識がつくと思うからです。逆に、昔からある大企業ではあまり働きたくありません。新しい考えをどんどん取り入れるような社長の元で働きたいですね。(20代/女性/正社員)

・忙しいけれど、やりがいがあると感じたからです。勢いのある、それもIT企業ですと、物事の優先順位のつけ方や雇い主や周りへの配慮など、より繊細に考えて動く必要があります。そのため、秘書として大幅にスキルアップが出来るのではないかと考えました。(30代/女性/学生)

・IT企業は大変そうだけど、その分仕事をきちんとやり抜くことができたら、達成感がをすごく持てそう。(30代/女性/無職)

・最先端技術にいち早く触れられそうで、大変な分だけ面白そうだからです。(30代/女性/正社員)

・秘書として仕事をしているうちに、新しい技術などについて詳しくなれそうだから。(20代/女性/学生)

・日本だけではなく海外ビジネスを行っている企業に勤めてみたいと思ったからです。また、これからのITがどのように進化していくのかを近くで感じていくことができるということも素晴らしいとおもったからです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・現代社会で重要な企業で、求められるスキルが高い分、成長できそうだから。(20代/女性/学生)

 

【超大手上場企業(TOYOTA)】

・福利厚生がしっかりしていて、安定して続けられそう。また、何人も秘書がいそうだから助け合いながら、補いながら無理をせずに働く事が出来そう。(30代/女性/派遣社員)

・やはり上場企業の良識ある役員の下で秘書をやってみたいと思ったからです。(30代/女性/正社員)

・大手だから、初めての秘書業務でも安心して始められそう。ビジネスマナーなどもきちんと身に付けられそうです。(20代/女性/パート・アルバイト)

・古き良き文化である上下関係を感じながら、緊張感を持って仕事に臨みたいため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・大手=ホワイト企業というイメージがあるからです。芸能関係はブラックのイメージがあります。(30代/女性/個人事業主)

・大企業を支える役職ある人たちはしっかりとした尊敬できる人が多いと思うので、その分自分自身が学ぶこともたくさんあると思うからです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・大手のトップと接して、刺激を受ける生活をしてみたいと思ったからです。(30代/女性/正社員)

・芸能事務所は面白そうだけど、裏側を知りたくないので無難な一般企業がよい(20代/女性/正社員)

・超大手上場企業は名前も知られていて、安定していると思うので超大手上場企業で秘書をしたいです。超大手上場企業で、社長や役員の過密なスケジュールを管理してみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・超大手上場企業はおしゃれな街のおしゃれなビルの中にあるイメージがあるので、そういうところで働くことに憧れを感じるからです。アフターファイブなども存分に楽しんでみたいです。(30代/女性/派遣社員)

・超大手の企業だったら秘書の仕事も分割化されていたりちゃんとマニュアル的なものがありそうだから働きやすそう。(30代/女性/正社員)

・超大手上場企業の方が給料や福利厚生で有利だと感じるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・大手の秘書で働きたいです。充分な経験ができ、もし転職しないといけない状況になっても有利にできそうだから。(20代/女性/無職)

・一流のビジネスマンが活躍する手助けをしてみたいから。最も安定した立場で働けそうだから。(20代/女性/学生)

・大手の方が福利厚生がしっかりしていて、マニュアルなどもきちんと整備されていそうなので働きやすそうというイメージがあります。(30代/女性/無職)

・雇用保険がしっかりしていそう、というのが第一印象としてあり。次いで大手なら有給・休暇がしっかりとれそうだという印象があったため。(30代/女性/派遣社員)

・秘書=会社の代表を支える、言わばその企業の第二の顔と言っても過言ではないです。働いてみたいという願望だけで言うのであれば、やはり従業員数も多くいて、世間的にも知られている大企業でバリバリ務めるのがかっこいいと思うからです。(20代/女性/正社員)

・安定を求めるので、誰もが知っている超大手企業だと安心だから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・大きい会社で働いてみたいから。安定のある会社のほうが福利厚生がしっかりしていると思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・福利厚生がしっかりしているので安定した収入と生活が見込めると思う(30代/女性/正社員)

・経済ともに安定性がある超大手上場企業で働いてみたいと感じました(30代/女性/専業主婦(主夫))

・超大手上場企業の秘書なら、社長や役員について行った会合などで、他の超大手上場企業の重役に会えるかもしれない。他社で手腕を振るっているやり手がどんな人柄なのか、仕事のやり方などを近くで見てみたい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・何といっても大手企業は安定しているし休日もしっかりして手当てもちゃんとしてるからです。個人経営や中小企業は安定していないし収入面でも大手を上回るものがないからです、(20代/女性/無職)

・福利厚生などしっかりしていて、働きやすそうだから。皆に自慢できる。(20代/女性/正社員)

・創立年数の長い企業が安定した仕事ができそうかなと考えたので。芸能関係は秘書でもある程度の華やかさを求められそうな印象があるので消去法で消えました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

 

【ジャニーズ事務所】

・普通なら見ることが出来ない華やかな世界の裏側が見られて面白そう(30代/女性/正社員)

・ジャニーズ事務所はイケメンのイメージが強い。イケメンの芸能人と会えるため、目の保養になりそうだから。(20代/女性/個人事業主)

・可愛い男の子に囲まれて仕事をしたら、楽しそう、スケジュール管理もしたい(30代/女性/正社員)

・私が秘書として働くなら、自分が支えている人たちが目に見えて活躍し、成長して行く姿が観れるジャニーズ事務者を選択します。数字や売り上げだけでなく、観る人を幸せにする人たちに関わる仕事はとてもやりがいがありそうなので選択しました。(20代/女性/正社員)

・ジャニーズが好きだから。好きなもののためならどんなことでもできる気がする。(20代/女性/無職)

・若い男の子なので、年下ばかりであまり厳しくなさそうだから。自分も若々しくいられそうだから。(20代/女性/無職)

・ジャニーズのファンなので、ちょっと憧れがあるし、ジャニーさんに会ってみたいから。(30代/女性/正社員)

・嵐が好きなのでもし会えたらという可能性を信じて働きたいと思いました。嵐だけじゃなく他のアーティストにも会えたらという、願望もあったのでジャニーズ事務所にしました。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・裏方とはいえ芸能界に一度身を置いてみたい。有名タレントが沢山いるジャニーズはとくに働いてみたいですね。(30代/女性/派遣社員)

・単純にイケメンと顔をあわす事が多そうで仕事をしながら目の保養ができそうだからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・アイドルの裏側はとても大変だと思うので、それを身をもって体験してみたいと思ったから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・芸能人の秘書とは全然無縁ですが、とても憧れます。逆に絶対になれないからこそ選ばせて頂きました。(20代/女性/パート・アルバイト)

・単純にファンなので、その会社の仕事に興味があるから。また、仕事への意欲も高まりそう。(20代/女性/正社員)

・ジャニーズならではの経営戦略を間近で見てみたい。そのサポートをしてみたい。(30代/女性/個人事業主)

 

【プロスポーツクラブ(読売ジャイアンツ)】

・スポーツクラブは、上場企業と違って安定してそうだから。(会社が潰れる心配も無さそう。)(30代/女性/公務員)

・間接的にスポーツ選手を支えられる仕事が出来るところに興味があるから。(30代/女性/個人事業主)

・野球が好きなので。スポーツ業界での業務というのが未知なので興味があります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・このなかでは一番これが、どのような会社なのか想像がつきやすいと感じた。(20代/女性/無職)

・スポーツが好きなので、スポーツを通して社会貢献しているような会社に興味があります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・スポーツにも興味があり、やりがいもありそうなのでプロスポーツクラブを選びました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・プロ野球が好きなので、選手のスケジュール管理などをしてみたいから。(20代/女性/学生)

・自分が好きな野球チームを応援しながら働くことができたらいいなと思います。(30代/女性/正社員)

・自分自身がスポーツ系の仕事をしているのでどこかの秘書をするとなったら同じ関連のプロスポーツクラブが働きやすいと思ったから。(20代/女性/正社員)

・スポーツチームの経営を覗いてみたいという純粋な興味がある。また大きなお金が動くようなシビアな一面もある世界なのでやりがいもありそう。(30代/女性/正社員)

 

【吉本興業】

・お笑いが好きだからというのが大きな理由。また、お笑い業界は衰退することがなく、新たなムーブメントがこればいち早くそれを察知することができるため。(20代/女性/正社員)

・お笑い芸人の横で、頑張る姿や笑いを観ながら活力に、自分もこの人たちのために頑張ろうと思えそう。またお笑い以外の映画など、別コンテンツなどにも力を入れているので、安定していそう。(20代/女性/派遣社員)

・お笑いが好きなので、その仕事に少しでも携わることができるから。(30代/女性/正社員)

・おもしろいことがたくさんありそうで、いつでも新鮮な気持ちで飽きることなく仕事ができそうだから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・お笑いが大好きだからです。人気の芸人さんたちにたくさん会えそうなので。(30代/女性/正社員)

・実際、劇場へ行って楽しんでいるので、運営側で働いてみたいなと思ったことがあります。人を楽しませる工夫や、やる気が湧くような運営方法、策略はどんなものか気になります。(30代/女性/パート・アルバイト)

・関西出身で、小さいころから吉本新喜劇などにお世話になってきたので。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・他の場所でも良いですか、関西人なので日々笑いがある職場が良いとおもいました。もしそうでないとしても、お笑いが好きなので新しい人を発掘したり現場に行ったりできたら仕事が楽しくなるのではないかと思い、選択しました。(30代/女性/派遣社員)

・芸人さんが好きだから!もしも失敗しても怒られるというよりは、突っ込んでくれるイメージもあり、落ち込んでいても笑いに変えてくれそう。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・お笑いが好きなので、表舞台の裏側をみて見てみたいというのが一番です。(20代/女性/派遣社員)

・芸人さんによるかもしれないが、側にいてたくさん笑わせてくれそうだから。また、テレビのロケなどでいろんな場所へ行くと思うので、私も同行していろんな場所へ行くことができるから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・たくさんの人を楽しませてくれている吉本興業で、私も人を楽しませるお手伝いをしたいと考えたからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・社長や役員が一体何をしているのか想像つかないので面白そうだと思った。(20代/女性/無職)

・いろんな場所へ行く行動力も必要だし、観察能力も必要になり、可能性が1番広がるから。(20代/女性/正社員)

・秘書というよりマネージャーのようになってしまうかもしれませんが、夢に向かって頑張っている人をサポートする仕事はやりがいがありそうだからです。(30代/女性/正社員)

・単に妄想で選んでしまったが、自身がお笑いが大好きだからである。お笑い芸人の言葉のチョイスは国語の授業よりもはっとさせられることが多々あり、間近で見ていたいと感じる。(20代/女性/正社員)

・あまり仕事ができないので、最悪ネタにしてもらえたらへこまずに続けられると思うから。(20代/女性/パート・アルバイト)

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

 

 


1